トップページ | Paul Grilley(ポール・グリレィ) »

Sarah Powers(サラ・パワーズ)

ポール・グリレィ氏とともに陰ヨガを伝えている、サラ・パワーズ女史の経歴です。

サラは1987年からヨガを教えはじめました。

サラの教えるヨガは経絡と臓器のシステムを活性化させるための長くホー ルドする「陰」のシークエンスと、流れる動きである、Viniyoga,アシュタンガ、アイアンガーの教えに影響を受けた「陽」の練習法を組み合わせたものです。

サラはプラーナが流れるフィジカルな身体を活気づけることは、私達が抱える感情的な問題に対してオープンになることと同じぐらい重要なことであり、私達の根本的な性質を深め、洞察力を養うためには欠かせないことだと考えています。

また、トランスパーソナル心理学や、ヴィッパサナやタントリック、そしてゾクチェン 仏教の熱心なトレーニングから練習法を組み立てています。

発展途上国の子供や女性達を支援するためのインターナショナルなヨガのリト リートなどを提供する奉仕団体、Metta Journeysの共同創立者でもあります。

現在は夫のタイと共に、世界各地でサイレント・リトリートを主催しながら、カリフォルニア州、マリンにて、ティーン・エイジャーの娘、イマーニ・ジェイドと共に暮らしています。